ホーム » 精力についての知識 » 空腹時の方が精力アップする理由とは? | 完走マン

空腹時の方が精力アップする理由とは? | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

満腹時よりも空腹時の方が確実に精力アップへつながっています。

 

これにはきちんとした理由がありますので、知っておくと今後精力剤を飲む時間の目安にもなりとても便利です。

 

 

本能的な理由で空腹時は精力アップ

 

食事というのは生命に大きく関わっていて、栄養がなければ当然死んでしまいます。

 

しかし、満腹時は生命的にいうと安心した状態なので焦って子孫を残そうとは思いません。

 

しかし、空腹時は栄養が入っていないので危険性を自然に感じる、子孫を残しておこうという思いが本能的に湧き上がりますので精力アップにつながります。

 

精力について不安を感じている男性であれば、食事前に性行為をすると良い効果があらわれるかもしれません。

 

こうしたちょっとのことで精力アップにつながりますので良いです。

 

しかし、このような空腹時の性行為というのはただの対処療法にしかなりません。

 

根本的に精力が減退しているという事実に対しては解決していないので、原因に対してしっかりと対処したいと考えるのであれば、精力剤を使用することが効果的です。

 

ただやはり、満腹時に精力剤を飲んでも効果があまり得られません。

 

そのため、できる限り空腹時に精力剤を飲むように自分なりに工夫をすることで、思うような効果が得られますので、少し飲む時間帯を気にしてみてください。

 

 

精力剤を飲むタイミング

 

人によって、こうした商品を飲むタイミングを知りたい理由が違います。

 

ここぞという時に飲むならいつがいいのかわからないという人と、毎日飲む習慣にしたいがいつ飲むのが効果的なのかわからないという人にわけられます。

 

ここぞという時に飲もうと考えた場合に、基本的に性行為をする1時間から30分前に飲むことが効果につながります。

 

5分前に飲むというのもある意味効果的ですが、体内にアルギニンという精力を向上させる効果のある成分を吸収させるには、ある程度の時間は必ず必要です。

 

例えば、食事をしてから飲もうと考える場合は、食後すぐに飲むと考えがちですがこれは、あまり効果はなく、できれば食前に飲んでおくことによって、食事の消化に邪魔されずにアルギニンが吸収されやすくなるので、効果が必然的にあがります。

 

特に、錠剤やカプセルの場合は吸収まで時間が少しかかるので食前に飲むことが好ましいです。

 

ただ、アルギニンはアルカリ性なので空腹の状態で大量に飲むと胃炎になる可能性もあるので酸性の飲み物と一緒に飲むようにしてください。

 

 

寝る前や朝一番に摂取することが効果的

 

眠る前にアルギニンを摂取すると成長ホルモンの分泌が促進されて、良いです。

 

ただ、科学的には間違っていませんが、注意が必要です。

 

まず、眠っている間というのはなるべく臓器を休ませることが重要です。

 

つまり、サプリメントなどを胃の中にいれることによって、眠っていても臓器が動いている状態になります。

 

なので、疲れていたり、体調が悪かったり、睡眠をしっかりととりたい場合は眠る前に飲むことはあまりよくありません。

 

そのため、眠る2時間か3時間前に摂取して、体内に吸収されてしまった状態で眠ることが大切です。

 

また、朝一番に精力剤を飲むことも効果的で、朝は人間が一番空腹になっている時にです。

 

そのような状態で飲むとやる気や活力に大きく影響を及ぼし、より一層シャキッとした気持ちで一日を過ごすことができるので、習慣にしてみると良いです。

 

また、こうしたものを飲むことによって、精力だけではなく、実は様々な方向から毎日の生活習慣を前向きに変えてくれるきっかけになっているので、疲れやすく困っている人であればなおさら摂取することが望ましいです。

 

 

男女で違う性欲アップする時

 

男女では、満腹か空腹かで性欲が起こりやすくなるかならないかが違います。

 

男性であれば本能的に空腹状態の時に性欲が増しますが、女性の場合は少し違い、満腹状態の方が性欲が増しますが。

 

これは、飢餓状態では女性は落ち着きもなくなり、安心して子孫を作ろうという体制になれないからです。

 

そのため、基本的に女性というのは胎児のための栄養を十分補充できた状態で子供を授かりたいと本能的に感じているので、空腹状態ではなく満腹状態の方が性欲が増します。

 

このように、男女では逆の時に性欲が増しますので、リードをする側である男性の方が少し食事の時間を調整して空腹を保つようにしたり、女性と一緒に食事をとったのであれば、ある程度の時間をおいてから性行為をするようにすると良いです。

 

また、性欲を高めるためにはしっかりと睡眠をとることも重要で、睡眠時間が確保されていないと寝ている間とのホルモン分泌が活発にならず、どんどん性欲が減退していきます。

 

そのため、しっかりとした睡眠の確保と食事のタイミングを考えながら行動すると性欲や精力への自信が戻ってきやすくなります。

 

この記事に関連する記事一覧