ホーム » 精力についての知識 » 精力回復のためにして良い事といけない事 | 完走マン

精力回復のためにして良い事といけない事 | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

精力を回復させる方法の1つとして精力剤を利用するという方法があります。

 

しかし、それ以外にもさまざまな方法があります。

 

ここでは、精力をアップするために行うと良い事といけない事を紹介します。

 

精力をアップさせる食べ物を摂ろう

 

精力をアップさせる成分が多く含まれている食べ物を摂る精力を上げることができます。

 

精力アップに効果的な成分として亜鉛があがられています。

 

亜鉛は、生殖能力の向上や精子の運動を活発にする作用があるので、精力剤の中にも亜鉛を多く含むものは多く出ています。

 

亜鉛を多く含む食べ物として、牡蠣やスルメ、ごま、カシューナッツ、ナチュラルチーズなどがあげられています。

 

これらの食べ物を意識して多く摂るようにすると精力アップが期待できます。

 

また、亜鉛と同じように生殖能力を高める作用がある成分として、セレンもあげられています。

 

セレンが不足すると精子の数が減少するともいわれています。

 

セレンは、魚介類やたまご、乳製品などに多く含まれています。

 

うなぎやにんにくは精力を上げる有名な食べ物なのでご存知だという方も多いのではないでしょうか。

 

うなぎは、ビタミンや亜鉛が豊富で精力増進だけでなく、疲労回復効果も期待することができます。

 

にんにくも亜鉛をはじめ、体に良い効果がある栄養素を豊富に含んでいます。

 

精力剤はもちろんですが、これらの食べ物もしっかり摂りましょう。

 

運動で精力を高めよう

 

仕事が忙しいなどで全く運動をする習慣がないという方も多いのではないでしょうか。

 

定期的に程度な運動を続けている人は、運動を全く行わない人に比べると精液の濃度が濃いという結果が出ています。

 

また、運動不足や加齢などが原因でアドレナリンの量が減少すると、精力が低下し、勃起もしにくくなるといわれています。

 

アドレナリンの分泌を促進するためには、有酸素運動が効果的です。

 

激しい運動を月に数回行うのではなく、軽めの運動で構わないので、定期的に30分程度の有酸素運動を続けるとアドレナリンの分泌量が増えるだけでなく、アドレナリンが分泌されやすくなります。

 

適度な運動を続けることは、精力の回復はもちろんですが、血液の循環が良くなり、代謝が促進されることで健康維持やストレス解消、アンチエイジングにも効果的なので、適度な運動を続けてみてはいかがでしょうか。

 

無理に運動を続けていると疲労がたまるようになります。

 

疲労がたまると精力が減退してしまうことがあるので、無理のない程度に続けるということが重要です。

 

精力剤と同時に運動も行うとより効果的です。

 

精力回復によくない食べ物

 

精力回復のために摂るとよくない食べ物があるということも理解しておきましょう。

 

有機リンには、精力を減退させる作用があるといわれています。

 

有機リンは、ハムやソーセージ、かまぼこなどの加工品や冷凍食品などに含まれているといわれています。

 

少量の摂取は問題はないのですが、有機リンは大量に摂取するとカルシウムを体外に排出してしまう作用があります。

 

カルシウム不足は精力の減退を招くので、精力回復のために精力剤を多く摂っているけれど、有機リンを多く含んでいる食べ物を摂っていると効果が半減する可能性があります。

 

また、たけこのやほうれん草に含まれているシュウ酸は、精力回復に効果的な成分である亜鉛を減らす作用があるので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

仕事の付き合いなどでアルコールを多く飲むという方は、アルコールを大量に摂取すると亜鉛が体外に排出されてしまうので、お酒を飲むときは、適量を心掛けておかなければいけません。

 

栄養の偏りや暴飲暴食は避け、栄養バランスが摂れた食生活を心掛けることも重要です。

ストレス、タバコには注意が必要です

 

ストレスはさまざまな病気を招く原因になります。

 

ストレスが溜まり長く精神が緊張した状態が続くと自律神経の機能に障害が起こりやすくなります。

 

自律神経の機能に障害が起こるとホルモンバランスが低下し、精力減退を招く可能性があります。

 

精力アップのためには、ストレスをためないようにストレスと上手に付き合い、自分なりの解消方法を見つけることが重要です。

 

また、ストレスで眠れない日が続くと、睡眠不足も精力を減退させる原因になります。

 

質の良い睡眠をしっかりとると疲労回復だけでなく、精力回復も期待することができるので、ストレスを解消してしっかり睡眠をとるということ重要なことです。

 

精力剤を飲んでいてもストレスが多い毎日を送っていては意味がありません。

 

タバコも精力回復の妨げになります。

 

タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させ血流の流れを悪くする作用があるため、さまざまな病気の原因になります。

 

血行が悪くなると、精力減退にもつながるので、タバコはなるべく減らすか禁煙を心掛けるようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧