ホーム » 精力についての知識 » EDって?主な症状は? | 完走マン

EDって?主な症状は? | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

EDは人によって原因や症状が異なる難しい病気です。

 

市販されている精力剤でも効果があるかどうかがかなり難しい部分がありますので、もし勃起のことで悩み始めたのであれば病院を受診することをお勧めします。

 

 

EDとはそもそも何なのか

 

「ED」という言葉は男性の勃起を妨げる病気の名前として良く知られています。

 

ですが実際のところEDについてその詳細をよく知っているということを、自信を持って口に出せる人はそこまで多くもないでしょう。

 

ではそもそもEDとは何かというと、これは「性行為に臨む際に勃起が出来ない、あるいは十分な勃起が維持できないことが理由となって性行為が満足に行えない病気」と解説されます。

 

つまり「勃起が出来ない」ということだけでEDとして診断されることは無いわけです。

 

例えば膣に挿入することが出来る硬さまで勃起することが出来たとしても性行為が終わるまで勃起状態が維持できない、いわゆる中折れが起きてしまうということも症状としてはあり得ますし、実際珍しいものでもありません。

 

ですから「朝勃ちするから大丈夫」というような考え方は実は正しくないわけです。

 

さて、今回はこのEDの症状や原因についてもう少し詳しく見て、またその改善としてはどういったことができるのか、また精力剤は効果があるのかなどについて見ていくことにしましょう。

 

 

EDの症状としてはどういったものがある?

 

まずはこの病気の症状について詳しく見ていきましょう。

 

この病気の内容については先に説明したとおり勃起が出来ない、勃起することが出来ても性行為を満足に行えないということになるのですが、症状はそれぞれの人によって異なります。

 

最も良くあるのは勃起そのものが出来ない、もしくは性行為の完了まで勃起が維持できないということですが、実はこれと同じくらいよく見受けられるのが「特定の女性に対してのみ勃起が出来ない」という症状です。

 

例えば妻や恋人といったパートナーとの性行為においてのみ勃起が出来ないというようなことはよくあります。

 

原因についてはあとで触れていきますが、こうした症状はかなり見られます。

 

また若年層に増えている「性的な図画やアダルトビデオに対しては勃起できるが生身の人間には勃起できない」というバーチャルEDという症状もありますし、「自慰を行う時だけは勃起できる」といったような症状もあります。

 

このように一口に「勃起が出来ない」と言ってもかなりバリエーションに富んでいるのがこの病気の特徴なのです。

 

 

EDは原因から二つのタイプに分類できる

 

それでは続いて「原因」について考えてみましょう。

 

この原因は大きく分けて二つあり、まず一つ目が身体的な異常によって勃起できない「器質性勃起不全」です。

 

例えば生活習慣病として有名な高血圧ですが、この高血圧の状態が続くと体の血液の循環が悪くなり、勃起に際して陰茎部に必要なだけの血液が送りこめない状態になります。

 

これは器質性勃起不全でも特に多く見られる状態で、こうした状態だと精力剤を飲んでもそもそも体に問題があって勃起できないのだから改善が見込めないということになります。

 

もちろん程度によっては精力剤で勃起できる場合もありますが、改善のためには体の異常事態を取り除くことが必要になります。

 

これと対照的なものとなるのが精神的な変調によって勃起が出来ない「心因性勃起不全」です。

 

例えば過去のトラウマや性行為へのプレッシャーによって精神的に上手く興奮できず勃起状態に体が誘導されないというのがこの心因性勃起不全です。

 

若い人に特に増えているのがこのタイプであり、改善のためにはカウンセリングや抗不安剤などの投薬治療が行われることになります。

 

 

精力剤はED改善に効果があるの?

 

さて、ここまででは原因と症状についてチェックをしてきましたが、多くの人が気にする「精力剤」の効果について考えてみましょう。

 

まず精力剤の効果があるのかどうかということですが、これは効果があるとも断言できませんし、効果が無いとも断言できません。

 

非常にあいまいなようにも見えますが、EDという病気はさまざまなタイプがありますし、精力剤にも様々なタイプがあります。

 

器質性勃起不全のように体の状態が既に勃起できない状態になっているのであればどのような精力剤でも効果がないでしょうし、逆にいえば軽い心因性勃起不全患者が本来効果がないはずの精力剤を飲んだ際に「薬を飲んだから大丈夫」という安心感で勃起できるケースもあります。

 

ですから「精力剤の効果はあるのかどうか」と論じるのは実際のところかなり難しいのです。

 

特に市販の精力剤に関しては使用される成分がそれぞれによって異なりますから、効果の出方もその強さも変わってきます。

 

結論としてはもし「勃起が出来なくなった」と感じたのであれば専門医の診察を受けて治療をするのがベストということになります。

 

この記事に関連する記事一覧