ホーム » 精力剤の効果 » コンビニで買える精力剤の気になる効果について | 完走マン

コンビニで買える精力剤の気になる効果について | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

薬局の精力剤は量や成分の比率において効果はあると言えます。

 

しかし値段が高く継続的使用が必要とされるので、単発の1回だけの使用ならばコンビニで販売されているものがお勧めです。

 

薬局の精力剤とコンビニの精力剤

 

薬局で取り扱っている精力剤とコンビニで販売されているものの違いの第1は医薬品であるかないかです。

 

薬局で取り扱う精力剤は、医薬品成分が含まれ、コンビニのものは含まれておらず一種のサプリメントであるということです。

 

ところが意外なことに薬局で販売されるものは、多少の医薬品成分は含んではいますが、精力剤として含まれている成分の大半はコンビニで売られている精力剤と変わらないということがあります。

 

例えばコンビニのものも、薬局のものも、マカエキス、赤マムシ、橙皮・甘草、トナカイ、オットセイ、タツノオトシゴなどのエキスや粉末など「精力増強になる」と言われている成分が大半を占めています。

 

では、どこが違うのかと言うと、薬局での精力剤は、成分が比較的多めに入っているということです。

 

つまり量の大小が違いということになるでしょう。

 

大きな違いというならば、やはり価格の違いがあります。

 

もちろんこれは量の大小に関係しています。今度は、価格の側面を見てみましょう。

 

価格は量の側面と大きく関係しています。

 

 

精力剤の価格の側面を考える

 

大きな違いと言えばコンビニで売られているものは1回分で飲みきりで安くて200円から高くて1000円くらいまでで購入できます。

 

他方、薬局で販売されているものは30日や60日と言った継続的に飲むことが前提になっています。

 

つまり90錠、240錠などを単位として売られていますので1万円~2万円になってしまいます。

 

1日単位に換算するならば金額は変わらないのですが1度に大きいお金が必要になります。

 

1度きりの利用ならばコンビニ、継続的な利用なら薬局と言うことになるでしょう。

 

効果や効き目も値段に関係してきます。口コミを見るかぎりは、かなり個人差があるようです。

 

ある人はとても効果があったという人もいればまったくだめだったという人もいます。

 

ただ口コミだけを見ると「効果あり」は薬局が多く、やはり価格に関連した成分量が関係しているのかもしれません。

 

実際に成分表を見ますと1錠あるいは1ドリンクあたりに入っているマカやマムシなどの精力剤成分が少ないことに気が付きます。

 

薬局の方は継続利用で1錠あたりの成分が多く成果があったのでしょう。

 

精力剤の量と割合について

 

結局のところ量的な効果が薬局の方が強いと言う結論になるでしょう。

 

量的なものだけではないとしたら含まれる成分の割合に注目できるかもしれません。

 

例えば、アメリカでは、滋養強壮と言えばマカが利用されてきました。

 

有名な成分です。ですがコンビニのものはマカが単品でしか入っていない。

 

薬局や通販などで購入するものはマカだけでなくそれを補うような様々な成分、例えば、クラチャイダム、シトルリンなどが配合されていたりします。

 

動物性ならばマムシ、スッポン、オットセイなどもまれにあったりします。

 

するとコンビニの効果は量的に、割合的に薬局、通販のものに負けているということになります。

 

ですがコンビニの精力剤はメリットがあります。

 

ここで売られている精力剤はたしかに有効成分含有量は少ないでしょう。

 

有効成分自体は、薬局のものと同一なので確実な効果はあるということです。

 

単発でのHであるならばそれなりのものは期待できるということです。

 

手軽な気付け薬として利用すべきものであってそれ以上の利用方法をこの値段で期待すること自体間違っているでしょう。

 

ドリンク剤の基準について

 

ただ基準を言うならばコンビニでのドリンク剤の場合、最低、3000mgから5000mgの量は必要なものと言えるかもしれません。

 

精力剤はそもそも有効成分がきちんと表示されていないものは問題外ですが、しっかり表示されているならばマカとクラチャイダムの組み合わせはよいと口コミなどでは言われています。

 

基本事項を確認しておけば、コンビニのものであろうと薬局のものであろうと「効果には個人差がある」ということです。

 

このことを前提とすれば内容成分は変わらないのでどちらも効果があるとは言えます。

 

たとえば、マカは血液流を良くして代謝が上昇し、ペニスへの血の巡りを良くして勃起回復力が確かにあります。

 

またマカにはアルギニンという成分が含まれており、その効果はノーベル医学生理学賞での医学データで確認されています。

 

ただコンビニのものは成分量が少ない分、安いというメリットがあり、薬局のものは成分量が多く付属物も入っているために持続的効果はあるが。その分高いというデメリットがあるということになります。

 

この記事に関連する記事一覧