ホーム » 精力剤の効果 » 勃起不全を解消するには精力剤は効果はあるの? | 完走マン

勃起不全を解消するには精力剤は効果はあるの? | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

精力剤に勃起不全解消の効果を期待する人は少なくありませんが、実際に勃起を助けてくれる商品は一握りです。

 

いくつか勃起を助けるのに有効な成分はありますが、本当に困った時は専門医を受診するようにしましょう。

 

 

精力剤に勃起不全解消効果はある?

 

現在の精力剤市場ではさまざまな精力剤が販売されるようになりました。

 

すっぽんやマムシのように古くから精力剤として使われているような成分を配合し商品は現在でも高級精力剤の売れ筋商品となっていますし、それよりも安めの価格を設定したマカを配合した商品や、体をより健康にするアミノ酸の配合をアピールしている商品もあります。

 

ただしかし、こうした精力剤に対して「勃起不全を解消する効果は見込めるのか」と言われると、実は少々怪しいと言わざるを得ない部分があります。

 

もちろん現在販売されている全ての商品に対して使っても意味がないということは出来ませんが、残念ながら現在の精力剤市場は凄まじいまでの競争の中にあります。

 

特にインターネットが発達した今日では海外メーカーが日本の市場に参入してくることすらあるわけですから、やはり「精力剤を出せば売れる」ということで販売されている、実際に使う意味があるのかどうか怪しい商品もかなり見られるのです。

 

今回はこの勃起不全と精力剤の関係について、少し詳しく見ていきましょう。

 

 

そもそも勃起不全が起きる原因とは

 

今回のテーマを説明していくよりも先に、まず確認しておきたいのが「そもそも勃起不全はどうして起きるのか」ということです。

 

勃起がしづらい、勃起が出来ても性行為の満足感が低い状態が続いているということになると勃起不全として診断されるわけですが、この症状はメンタルとフィジカルのどちらかに原因があることが殆どです。

 

メンタルについては特に心因性勃起不全と呼ばれるのですが、この場合は過去のトラウマや性行為へのプレッシャーが精神的に勃起に歯止めをかける形になってしまっていますし、フィジカルに原因がある場合は器質性勃起不全、要するに体に何らかの不調があるせいで勃起そのものが妨げられているということになります。

 

原因を言ってしまえば実に簡単なようにも見えるのですが、実際にはこのように単純に原因が付きとめられないことも多いのが困りものです。

 

もちろん高血圧や糖尿病など明らかに肉体的に異常が発生しているのであればそれが勃起を妨げているのだろうと考えられますが、メンタルが原因だと診断まで時間がかかってしまうことが多く、中々解決できないことも多いのです。

 

勃起不全解消に効果のある成分

 

さて、それではこの原因を踏まえた上で次は「簿記不全解消に効果のある成分」について考えてみましょう。

 

精力剤においてまず勃起不全解消が見込めるのはアルギニンです。

 

アルギニンはマカなどの植物に多く含まれている成分で、血流改善や精子の生成を促す効果が期待できます。

 

精力剤として販売されているものはアルギニンの作用をより高めるための必須アミノ酸なども含んでいますから、成分表にアルギニンやマカエキスといった名前があるのであればある程度信用できるでしょう。

 

また2007年ごろから注目を集めるようになっているのがシトルリンです。

 

シトルリンはもともとスイカに多く含まれているアミノ酸ですが、これも過去には医薬品成分として指定されたほど強い血流改善作用があるとされています。

 

血流改善作用はバイアグラなどの勃起不全治療薬にもある作用ですから、やはり勃起を助けるということでは意味があるでしょう。

 

このほかにも様々な成分がありますが、現在人気があり、かつ効果も期待できるものとしては主にこの二つが挙げられます。

 

本当に困った時は専門医の診察を受けましょう

 

ここまでで勃起不全と精力剤の関係、そしてその効果について説明してきましたが、最後に一つ大切なこととして覚えておかなくてはならないことがあります。

 

それは「本当に困った時は専門医の診察を受けるべきだ」ということです。

 

精力剤は物によっては効果が期待できるとはいえ、本当に勃起を助けくれるのは一握りしかありません。

 

その上器質性勃起不全のように何らかの肉体的な不調があって勃起が出来なくなっている状態にあるのであれば、それは早く原因を突きとめて解決をしなくてはならない問題となります。

 

特に現代医療でこうした勃起に関わる症状と高血圧や糖尿病などの生活習慣病との関係性は深いとして明らかになっていますし、生活習慣病は放置していれば脳卒中や心筋梗塞など、最悪の事態につながりかねない重大な合併症を引き起こします。

 

もちろん病院を受診しても特に問題はなかったと判断される可能性はありますが、「精力剤でごまかす」というのは実はかなり危険です。

 

本当に勃起が出来なくて悩んでいるようであれば専門クリニックを受診するようにしてください。

 

この記事に関連する記事一覧