ホーム » 精力剤の効果 » 即効性のある精力剤は?どれくらい続ければ良い? | 完走マン

即効性のある精力剤は?どれくらい続ければ良い? | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

精力剤と聞くと、即効性があるものとよく勘違いされる方がいますが、実はそうではありません。

 

しかし、長期間続けていけば確実に効果が得られるものですので、まずは正しい知識を身に付ける必要があります。

 

 

そもそも精力剤とは何なのか

 

精力剤とは、主に更年期以降における男性を対象とした性機能増強のための薬剤及び一般食品の俗称とされていますが、簡単に言ってしまえば男性特有のペニスやセックスに対する、悩みや機能を改善させたり増強させるための薬や食品・飲料ということです。

 

精力剤の中には、大きく分けて医薬品などに分類されるものと、サプリメントなどの健康食品や飲料水に分類されるものがあります。

 

先ほど即効性のあるものはないといいましたが、勃起薬のように飲んで30~60分で効果が得られるものもあります。

 

しかし、このように一時的な効果しか得られない薬はそもそも精力剤とは呼びませんし、ほんとの意味で体を活性化させる精力剤と比べると、あまりにも短期的で体に負担を伴うものになります。

 

その結果、肝心の悩みが解消されても副作用に悩まされるなど、本末転倒になりかねません。

 

実際のところ、このような薬系のものを使った副作用が発生する確率というのは極めて高く、安全性は低いと言えるでしょう。

 

それに比べて精力剤というのは、元々自然界にあるものを使っていますので、体にとても優しいと言えます。

 

続けることが肝心!精力剤で得られる効果とは

 

ほんとの意味での精力剤というものについて、少しは理解していただけたと思いますが、薬など即効性のある一時的なものに頼って、その場しのぎで副作用など大きな代償を払うより、やはり効果が薄くても自然の力を借りてコツコツと努力していく方がいいですし、何より精力剤が与えてくれる力は、セックスやペニスに対してだけではありません。

 

精力剤の成分には、大きく分けて加齢・ストレス・喫煙などによって悪くなった血流を、末梢血管、特に陰部の血流を良くさせるためのものや、同じくストレスやミネラル不足による性ホルモンの分泌の低下、産生物質不足により精力減退が生じた場合に、性ホルモン分泌を促進させるもの、その他にも滋養強壮・疲労回復を主な目的とし、間接的に精力を増強させるものなど様々です。

 

有名なものにはマムシやスッポン、ニンニクや高麗人参などを使った料理やドリンク、サプリメントなどがありますが、どれも自然界にあるもので、安心して摂取する事ができます。

 

即効性は無くても確実に日々の生活に進化をもたらせてくれますので、積極的に摂取されるといいでしょう。

 

どの程度続ければ効果を実感できるようになるのか

 

結局のところ、精力剤には即効性はありませんが、日々あまり摂取できないものや男性的な行動を維持するのに欠かせない成分を採ることができますので、長期的に利用することで大きな効果が得られますし、悩まれている方は試して損は無いと思います。

 

しかし、長期的に続けていく必要があることに変わりはありませんので、その点はしっかりと把握しておいて下さい。

 

とは言っても、どのくらいの期間で効果が現れるのか、やはりおおよその目安は知っておきたいものです。

 

これについては、どのような悩みや目的で始めたのかにもよると思いますが、大体2~3ヶ月ぐらいを目安に区切りを付けるといいと思います。

 

人間の体質、特に生活習慣が悪かったり喫煙・ストレスによるものが原因の場合は、そう簡単に変われるものではありません。

 

それを頭に入れたうえで、一定期間は体に働きかけつづける必要があるということは覚えておいて下さい。

 

とは言っても精力剤にはお金もかかり、永遠に続けられるものではないので、2~3ヶ月で区切りを付けてもいいですし、自分に効く精力剤なら何かしらの効果が現れているはずです。

 

少しでも早く効果を実感する為には

 

最後に、即効性が無くても少しでも短期間で効果を実感させたいという方のために、精力剤の摂取の仕方で、ある程度効果を早めることはできますので、うまく活用して下さい。

 

例えば、精力剤にはサプリメントなどの錠剤タイプのものや粉末、ドリンクなどがありますが、一番早く体に吸収されるものと言えば、やはりドリンクタイプのものです。

 

ドリンクタイプの精力剤は、最近ではドラッグストアやコンビニなどに置いているところもありますので、性行為の直前に購入して飲んでいる方もいますし、簡単に入手できるのでお勧めです。

 

その次が粉末であり、最後が錠剤となります。

 

しかし錠剤の場合でも、口に入れた後に噛み砕いて飲むことで、若干ではありますが効果を早めることができます。

 

しかし、錠剤の種類によってとても苦いものがあるので、苦いと感じた時はすぐに水と一緒に飲みこんで下さい。

 

基本は、ドリンクタイプであったとしても継続的に服用することに変わりはありませんので、普段はサプリメント、セックスする日はドリンクなど、その日の状況に合わせてうまく活用していって下さい。

 

この記事に関連する記事一覧