ホーム » 精力剤の効果 » 市販の精力剤の効果について | 完走マン

市販の精力剤の効果について | 完走マン

読了までの目安時間:約 7分

精力剤には医薬品とサプリメントの二つに分けられます。

 

市販されているものは天然成分由来のものも多く、安全で効果も期待できます。

 

しかし、一部の粗悪品には注意が必要です。

 

精力剤によく使用される素材

 

精力剤で代表的な素材といえば「マカ」でしょう。

 

南米ペルー原産の植物で、滋養強壮、精力増強などの効果があります。

 

特にマカには「アルギニン」と呼ばれる成分が豊富に含まれており、男性機能をサポートする力があります。

 

男性の勃起には一酸化窒素が大きく関わってきます。

 

一酸化窒素は血管の膨張を促進させる働きがあり、より多くの血液をペニスに運ぶ手助けをします。

 

男性のペニスは海綿体と呼ばれるスポンジのような組織が血液を含むことで、固く大きくなるのです。

 

アルギニンには一酸化窒素の生成を促進させる働きがあるので、上記のような流れで精力増強につながるのです。

 

精力剤にはマカ以外にも、ニンニク・スッポン・マムシなどおなじみの素材がよく使用されます。

 

他にも、高麗人参やオットセイ、鹿のツノなど様々なものがあります。

 

それらは豊富なミネラルを含むものから、慣習的に使用されていたものが今日まで続いてるものまで様々です。

 

中には、効能が眉唾なものもありますが、◯◯ドリンクなどといったかたちでコンビニやドラッグストアなどでも目にしたことはあるのではないでしょうか。

 

医療成分を含んだもの

 

マカなどの天然素材に由来した成分を含むものの他に、精力剤には医療成分を含むものがあります。

 

医療成分では男性ホルモンが主成分となり、とくにテストステロンと呼ばれる男性ホルモンは様々な精力剤の主成分となっています。

 

テストステロンは精子を生成する働きがあり、精子の生成や質の向上は、そのまま精力増強につながるのです。

 

他にも、勃起中枢を刺激する男性ホルモンを主成分とするものも多く使用されます。

 

勃起中枢とは、脳が覚えた性的興奮を刺激として受け取る神経の集まりで、勃起に深く関わる神経中枢です。

 

勃起中枢が刺激されることで、先に述べた一酸化窒素が分泌され、勃起へとつながるのです。

 

これらの医療成分を含む精力剤は医薬品ですので、薬局や薬剤師のいるドラッグストアでしか購入することができません。

 

他方、先ほどのマカなどの素材が由来の成分は医療成分ではないので、医薬品ではなくサプリメントとして扱われます。

 

コンビニやスーパーなどで手にすることができるのはこのためです。

 

しかし、一部の通販商品の中には医療成分を含むものもあり、問題となることもあります。

 

 

市販の精力剤の効果・効能

 

市販の精力剤には医療成分が含まれていないと聞いて、それだけで効果がないと決めつけるのは早計です。

 

市販の精力剤の効果の主なメカニズムは、血流の促進と男性ホルモンの分泌の促進という二つです。

 

血流の促進で言えば、先ほど述べたようにマカに多く含まれるアルギニンが代表的です。

 

アルギニンによって一酸化窒素が生成され、ペニスの海綿体に多くの血液がもたらさられます。

 

それでは、もう一つのメカニズムである男性ホルモンはどうでしょう。

 

一般的に、男性ホルモンは20代前半から減少し始め、60歳では20歳前後の半分になると言われています。

 

男性ホルモンのバランスが崩れると自律神経も乱れます。勃起には、副交感神経が重要な働きをします。

 

男性ホルモンの減少から自律神経が乱れると、副交感神経がうまく働くなり、勃起不全にもつながります。

 

市販の精力剤には男性ホルモンの生成を助ける働きがあり、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

逆に、医薬品では男性ホルモン自体を含むものがありますが、体内での生成力が弱まりホルモンバランスを崩す場合もあるので注意してください。

 

 

市販の精力剤の選び方

 

精力剤選びの基本となるのが、主要成分を確かめることです。

 

成分は原材料表示で確認することができます。原材料は配合の割合が多い順に上から表記されているので、自分の目的にあった成分が多く含まれる原材料が上位にあるものを選ぶようにします。

 

そしてもう一つ、重要となるのは安全性です。

 

体内に取り込むものなので、安全性には特に注意したいものです。

 

では、どのようにして安全性を確かめるのでしょうか。

 

まずは合成素材を避け、天然素材のものを選ぶようにすることです。

 

見分けるポイントは、原材料名にあります。

 

例えば原材料が天然素材であるレモンではなくビタミンCと表記されている場合。

 

それはビタミンCが合成素材であることを意味します。

 

また、市販の精力剤は医薬品ではないので医療効果を謳うことはできません。

 

しかし、一部の商品には医療効果があるような表記がされていたり、実際に医療成分が含まれているものなどもあります。

 

これらのものは安全性が確保されていないため、避けるようにしてください。

 

また、謳い文句が過激なものなども注意が必要です。

 

この記事に関連する記事一覧