ホーム » 精力剤の効果 » 精力剤で本当に硬くなる?その効果は? | 完走マン

精力剤で本当に硬くなる?その効果は? | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

精力剤を飲めばペニスが硬くなるという考え方はあまり正しいとは言えません。

 

そうした効果がある成分は確かにありますが、より重要なのは普段の生活を改めて健康な体を作ることなのです。

 

精力剤を使うとペニスが硬くなる?

 

"現在販売されている精力剤には様々なタイプがありますが、その中でも比較的人気が高い商品となっているのが「飲むだけでペニスがより大きくなる」といったものや「飲むだけでペニスがより硬くなる」といったようなものです。

 

もしこうした効果が本当に期待できるのであれば精力剤を継続して飲みたいと考える人も多いでしょうが、実際のところこの効果が本当に期待できるのかというと少々難しいでしょう。

 

現在販売されている多くの精力剤は何らかの形で血行を促進して勃起を強くする作用を持っていますから、血行促進によってそうした効果が期待できる可能性があることは否めません。

 

例えばもともと高血圧気味で、ペニスへ十分な量の血液が行き届いていなかったというような人であれば期待することは出来ます。

 

ですがこれはあくまでも「高血圧が改善したから」という理由があることも確かです。

 

高血圧を改善するのであれば運動や食事などの生活習慣を改善した方が効果は高いと言えますから、精力剤だけでペニスが硬くなるのかと言われると難しいのが実際でしょう。

 

精力剤で肉体改造はできないの?

 

さて、先ほどの「ペニスが硬くなる」ということを含めて一度確認しておくべきこととなるのが「そもそも精力剤で肉体改造をすることは出来るのか」ということです。

 

ここ数年、精力剤市場で人気のシトルリンなどには「ペニス増大サプリ」などの一言が付け加えられた上で販売されていることが非常に多く、そうした広告を見て精力剤を買ったというような人も多いことでしょう。

 

ですが先ほどのペニスが硬くなるかどうかということと同様、基本的に精力剤でペニスがより大きくなるなどの肉体改造効果があるかと言われると、これを「精力剤だから出来たこと」とするのは怪しいのが実際のところなのです。

 

先ほど触れたことと重複する部分はありますが、こうした肉体改造はいずれも必要な成分を補充したために発生する現象に過ぎません。

 

例えばシトルリンはもともとスイカに多く含まれる栄養素ですから、極端な話スイカを食べれば同じ作用があるとして考えられてしまうわけです。

 

成長に必要な成分を摂れば体が大きくなる可能性はありますが、それは何も精力剤にしか期待できないわけではないということになります。

 

 

ペニスを大きくするのに効果的な成分とは

 

それではここで少し話を変えて、「ペニスを大きくする、硬くするのに効果的な成分とは何か」ということについて考えてみましょう。

 

まず大きくするというところで言えばやはり、たんぱく質をはじめとする体を構成する要素を摂取することが重要だと言えます。

 

特に若い人、20代前半などであればまだ細胞分裂によって身長が伸びる可能性があるわけですから、それに併せてペニスを大きくすることが可能な可能性はあります。

 

次いでペニスを硬くするということですが、これは血行促進作用を持つ成分がベストでしょう。

 

勃起するにはペニスに多くの血液が集められる必要がありますから、血行促進作用を持つ成分を多く体に取り入れて高血圧を防ぎ、血液がスムーズにやり取りされる体を作っていくわけです。

 

血流改善作用のあるショウガ、青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸、成長ホルモン分泌と血流改善作用が期待できるアルギニンなどはかなり期待が持てる成分だと言えるでしょう。

 

健康なペニスは健康な体の一部分にすぎないのですから、毎日健康に気を使うことこそ大きく硬いペニスへの近道なのです。

 

 

精力剤に期待するべき効果とは

 

"ここまでで精力剤と、ペニスのサイズアップや硬くする効果について述べてきました。

 

これまでのことを読むと「精力剤を飲むのは意味がないのではないか」とも感じられるのですが、実はこれは人それぞれです。

 

もちろん元々健康で何も困っていないという人が飲んでもそこまで効果は実感できない可能性が高いでしょうが、疲労がたまっている、体力が衰えたという人であれば、精力剤を飲む意味はそれなりにあります。

 

それはそもそも精力剤に含まれる成分の殆どは体力を取り戻す作用のある成分だからなのです。

 

実際のところこうした体力を取り戻す成分を飲んで「元気になった」と思い込ませておいて「これは精が付く精力剤なんだ」と思わせる商法自体あまり褒められたものではないのは確かですが、肉体疲労時の栄養補給としてはそれなりに意味があると判断できます。

 

「これだけで何とかしよう」と考えるのは大きな間違いですが、最後のひと押しとして利用するのであれば問題ありません。

 

要するに使い分けが大事だということになりますから、盲目的に信じず、まずは自分で出来ることをするようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧