ホーム » 精力剤の比較と選び方 » マムシドリンクの精力剤としての効果について | 完走マン

マムシドリンクの精力剤としての効果について | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

精力剤として有名なマムシドリンクには様々な効能が期待でき、実際に男性ホルモンを増やすなど効果を感じることができるとされています。

 

中国では古代からマムシを強壮のために利用していたほどです。

 

勃起不全改善に効果のあるアミノ酸がたっぷり

 

マムシドリンクは精力剤の中でもよく知られているものですが、なぜマムシドリンクが効果があるといわれているのでしょうか。

 

マムシドリンクにはなんと人間が体内で作り出すことができない必須アミノ酸を含め、アミノ酸が20種類も含んでいるのです。

 

アミノ酸は男性ホルモンの分泌を促す役目があり、このアミノ酸は不足してしまうと勃起不全の原因となりやすいのです。

 

そのため、これだけたっぷりとアミノ酸が含まれているマムシドリンクは精力剤としての効果もしっかりと期待できます。

 

含まれているアミノ酸は例えばタウリンやメチオニン、チロシン、グルタミン酸などです。

 

アミノ酸には疲労回復効果もあります。またストレスも解消しやすい状態にしてくれます。

 

ストレスは交感神経を優位にしてしまうので勃起障害になりやすくなるのです。

 

交感神経はイライラや疲労など日中に主に活動しているもので、副交感神経は主に夜に活動しているものです。

 

副交感神経が活発になっている時はリラックスしているので血流も良く、勃起もしやすくなるというわけです。

 

 

良質なタンパク質が含まれている

 

精力剤のマムシドリンクには良質なタンパク質が含まれています。

 

良質なタンパク質は男性ホルモンや精子を増やす役目がありますので、これをしっかりと摂取できるというのは精力増強へとつながるのです。

 

男性ホルモンは低下してしまうと更年期障害になってしまうことがあります。

 

女性だけではなく男性にも更年期障害はあります。

 

症状としてはイライラや倦怠感、睡眠障害、集中力や記憶力の低下、性欲減退、EDなどです。

 

驚いたことにマムシに含まれているタンパク質源は牛肉の3倍以上だといわれています。

 

マムシ酒なども有名ですが、マムシ酒を作る時にはマムシを1か月間絶食させた上で焼酎などに漬けます。

 

1か月ほど食べていなくてもマムシは元気に動きまわることができますので生命力がとても強いことがわかります。

 

そんなマムシのタンパク質をたくさん摂取することができるので、勃起障害だけではなく男性不妊にも効果を期待することができるといえます。

 

加齢に伴って男性ホルモンは減少していきますから、マムシのタンパク質で補ってあげるといいでしょう。

 

強壮作用も期待できる

 

マムシにはリノール酸やペプチド、カルシウムなどの体を元気にする成分もたくさん含まれています。

 

リノール酸は不足すると様々な健康障害がでるといわれており、皮膚の健康や成長促進などにも深く関わっています。

 

そしてペプチドは男性ホルモンを高めてくれる重要な成分です。

 

ですから補給してあげることでED改善に一役かってくれます。

 

カルシウムもホルモンバランスに作用する成分なので、積極的に摂取しておきたいものです。

 

カルシウムは不足するとイライラの原因になります。

 

ストレスはEDの原因になりやすいですし、除去してくれる役割を持つカルシウムが入っているというのは頼りになります。

 

マムシはその生息している場所によっていろんな種類がいるのですが、精力剤として特に有名なのは赤マムシでしょう。

 

その強壮作用の強さから中国では古代からマムシを興奮剤として利用していたという記録が残っているほどです。

 

しかも男性だけではなく女性も性行為の前に摂取することで下半身の血流が良くなるのでより充実した性行為を楽しむことができるともいわれています。

 

 

マムシの毒は平気なの?

 

精力剤としてマムシドリンクが販売されていて気になるのは、マムシが毒蛇の一種であるということではないでしょうか。

 

マムシは全国各地に存在していて、犬も散歩していてマムシにかまれてしまって足などが腫れてしまうという経験をすることもあります。

 

コブラとは違い、神経毒ではなく出血毒ですが、場合によっては大変なことになることもあります。

 

しかしマムシの毒は咬まれた場合にはいろんな問題があるのですが、食べたりする分には問題ありません。

 

もちろんそのままではだめですが、熱処理を加えることによって無毒化することが可能なのです。

 

またマムシの毒自体もタンパク質から作られているので口から入れたとしても体に吸収されてしまいます。

 

人間はマムシドリンクを飲んで元気になったりしますが、牛や豚などの家畜を飼っている農家さんでもマムシ酒を常に用意しておき、具合が悪くなった家畜に薄めて飲ませることで元気を取り戻させているところもあります。

 

マムシはそれだけ滋養強壮となる素材なのです。

 

ですから毒に関しては全く心配する必要はありません。

 

この記事に関連する記事一覧