ホーム » 精力剤の比較と選び方 » 精力剤の値段によって効果に差はあるのか? | 完走マン

精力剤の値段によって効果に差はあるのか? | 完走マン

読了までの目安時間:約 6分

精力剤の値段によって効果に差があるかどうかは判断が難しいところですが、質の良い商品は原価もかかり、安い商品は原価が低いことは確かです。

 

知っておくべき事は何をどのくらいつかっているのかです。

 

精力剤の種類と効果の違い

 

精力剤と一口に言っても、含有されているものには様々な種類があります。

 

代表的なのはテストステロンを科学的に精製したメチルテストステロンですが、効果の高さ、品質の安定度などは充分なだけに、病によって男性機能が減退あるいは機能しない場合に、病院で処方されるもので、一般的には入手できません。

 

見方を変えると、メチルテストステロンと書かれて市販されているものはしっかりと確認された方が良いのです。

 

他の精力剤は主に天然自然の食品から抽出したものと、一般的に使用が許可されているタウリン、ビタミンB6、B12、葉酸などであり、これらがどのくらいの割合で配合されているかというだけです。

 

つまり種類が異なれば効果の差もありますが、種類が同じであれば効果は量によって異なります。

 

そして精力剤は、あくまでも一時的に血の循環を良くして下腹部に集めること、男性ホルモンの分泌を促しやすくすることが主体となってきますので、あまりに値段が高いものは効果があっても副作用も同様にある可能性がありますので、充分に注意が必要です。

 

精力剤の使い方を考える

 

病気によって男性機能が減退しているなどであれば、病院へ行かれて処方していただくのが一番です。

 

ではなぜ通院するほどではないのに精力剤を使いたいと考えるのでしょうか。

 

ほとんどの人が、今までできていたことができなくなった、或いは段々衰えを感じる、といったような心の不安や精力剤を使用する事によって得られる効果を期待して購入します。

 

しかしながら、年齢と共に精力は否応なく減退します。

 

そしてその減退の理由は年齢だけではなく、長年積み重ねてきた食生活や生活習慣が大きな原因となっていることに気づいている人が少ないのも事実です。

 

効果の差はそのような原因からも多分に影響していますので、安易に値段によって効果に差があると思って使用するだけでなく、できるだけ日常生活の食習慣や睡眠、ストレスの具合などを自己分析し、改善する為の方法をしっかりと持った上で精力剤を使用しなければ、数回、数年は効果を感じても、ある時に突然全く感じなくなる可能性も否定できません。

 

そしてそうなってしまうと、打つ手がなくなるもの事実です。

 

 

精力のメカニズムを考える

 

精力は、生まれてから第二次性徴期が起こるまでは溜め続けられます。

 

第二次性徴期が起こると言うことは、生殖機能が成熟し性行為を行えるという証ですので、溜めていたものを放出できる時期となります。

 

溜める機能と放出する機能が20歳までは同時並行して行われているので、多少放出する方が多くてもバランスが取れますが、個人差はあっても20歳を超えてきたあたりから徐々に溜める機能は減退していきます。

 

この減退はどれくらい溜めてきたか、現在放出する割合がどれくらい多いかで個人個人によって差が出て来ますので、言い換えれば40歳超えてもしっかりと機能が維持できている方もたくさんおられます。

 

精力剤を服用しようとする人の場合多くは、1日に使っている気力や精力が上限をオーバーしているからであり、それを続けていると本当に空になってしまうことは想像に難くないでしょう。

 

しかしながら個人的な都合によってどうしても使いたいと言うときはあると思います。

 

それが精力剤を使うべき時ではありますが、どうしても使いたい時を何回もかさねるべきではないのです。

 

 

値段と効果と養生との関係

 

このように考えると、どうしても使いたいときがあれば、その日が来るまではしっかりと養生して心身共に整えていれば、精力剤は微量であっても、充分に満足出来ますが、しっかりと養生していないにも関わらず、値段の差だけで判断すれば間違えてしまうことも多いのです。

 

昔から使われている天然食品であれば安全性は確保できていますので、その上で成分量をしっかりと見ることで、その精力剤は一定程度効くのは確かです。

 

重要なのは、それ以前にストレスを溜め込みすぎていないか、快食快眠快便できているか等の日常の生活習慣、食生活を見直す事に尽きるのです。

 

しかしながら、このような事はお金を出して何かを得るものではなく、自己分析して毎日コツコツと積み重ねなければならないことで、人は安易にお金を出して何かを得ることは進んでしても、この様なことは中々しません。

 

だからこそ、しっかりと習慣化している方々は当たり前の事で殊更言うべき事ではないと言うだけで、この観点を持って更に足りない場合に精力剤を使用すれば、値段などに関係なく実感できるはずです。

 

この記事に関連する記事一覧